2013年12月13日

おいしそうな州の名前

おいしそうな順。(主観)

(1)ケンタッキー州

カーネルサンダースが、最初、ケンタッキー州で店をやってたから。

(2)バーモント州

カレー発売当時に流行った、りんご酢とはちみつを利用する「バーモント民間療法」にちなんで。

(ソース)Wikipedia バーモント州
(ソース)Amazon.co.jp バーモントの民間療法←この本だろうか…。

(3)デラウェア州

デラウェア州と関係ない。オハイオ州デラウェアにちなんでと思われる。

(4)アイダホ州

じゃがいもの州と呼ばれているらしい。ハインツのブランド「オレアイダ」が、オレゴン+アイダホだったとは…。

(5)ジョージア州

コカコーラの発祥地&本社がジョージア州のアトランタだから。

テキトーにググっただけの記事で恐縮です。

タグ(工事中): B級グルメ ネタ
posted by 堤朋之 at 23:02 | Comment(1) | ネタ・雑文

2012年11月23日

謙虚な人になるための、たった一つの方法

最近、どうも自分に、「謙虚さ」が足りないと思うようになりました。
物の考え方にしても何にしても、どうも傲慢なんですよね。人をバカにすることが多くなったし。
どうしたらいいんだろう。

で、今日、何となく考えたのですが、謙虚さへの近道は、いい人やいい仕事を見ることではないかと思ったのです。
質の高い作品、真摯な態度、博識と慈愛に裏打ちされた議論、献身的な活動、人並みならぬ努力、そういったもの全般。
だって、謙虚さってのは、非力な自分を認めるって話。自分の敵わないような相手だからこそ、頭が下がるわけだから。

ひとつ思い違いをしていたのは、「人をバカにしていていけない」は間違いだということ。
頭を下げるって行為は、上をどう見るかって話で、下をどう見るかってのとは無関係。本当にダメな人間に対しては、見下していいし、むしろ、人をバカにしなければ、本当の謙虚さは身につかない。但し、ダメな人間か見定めるだけの力が自分にあればという条件付ですが。
一点だけ注意。後輩や部下に対しては、見下しではなく、優しさです。タイムラグ有りで後から追ってきているのだから、バカにする理由はありません。また、後輩や部下が、自分に持ってないものを持っていれば、それは謙虚さの対象です。

じゃあ、と、反論されるかもしれません。― 傲慢だったお前は、今まで、いい人やいい仕事を見てこなかったのか? お前の周りにいい人やいい仕事などいくらでもあったろうに?
まさにその通り。でも、問題は自分の側にあります。
いい人・いい仕事に接するには、違いの分かる人間にならないとダメなのです。ダラダラと周りを見ているだけではダメ。積極的にいいものを求めて、周りを見なければ、いい人いい仕事を知ることはできません。謙虚になるには先に鑑識眼を身につけることが必要なのです。逆に言えば、鑑識眼の伴わない謙虚さはニセモノの謙虚さ。
また、自分の周りの環境も大事。イライラとケンカばかりの上司、匿名掲示板の言いたい放題、暴言ばかりのコメンテーター、そういうのばかり見ていれば、朱に交わればなんとやらですよ。こういうのは、むしろ積極的にバカにしないといけない。そして、自分が傲慢不遜なことに気づいたら、掃き溜めの中に落ちていないか警戒した方がいい。もっといいモノ求めていかないと。

実は、前の会社の上司の口癖が「謙虚になれ」で、自分の中でNGワードになっていたのですが、そろそろ、前の会社のくびきから脱け出していい頃。その上司の言うことは、おそらく嫉妬・嫌悪・威圧とかそういうものに根ざしているので、そもそも、聞く耳持ってはいけません。

ここ最近の私、自分に謙虚さがないって思えるようになったのは、いい仕事を積極的に吸収して、いい人たちに巡り合えているってことでしようか。そしたら、ちょっと嬉しいです。

posted by 堤朋之 at 23:54 | Comment(0) | ネタ・雑文

2012年02月11日

二郎も怖くはないと思うんだが

まず、入り口で一列に並ぶ。
自分の番になり、店員さんに「お次のお客様」と呼ばれたら、そのレジへ行く。
周りを見渡すと、おそらく、自分の前から店内に入ってた人がたむろしているだろう。本当に自分の番か心配になるかもしれないが、それは、注文後の人であるので、気にしなくてもいい。
まず、「お召し上がりですかお持ち帰りですか」と聞かれるので、店内で食べる場合は、「食べていきます」と答える。
メニューだが、レジの上側だけを見ていてはいけない。レジの台の上に完全なメニュー表があり、これを見て、速やかに決めなければならない。もし、一瞬で決められない場合は、少し高くなってしまうが、レジの上側にある商品群から選べ。
メニューには、セットと、単品がある。初心者はセットを頼んでおけば間違いない。但し、「ハッピーセット」と称しているセットは子供向けなので、お勧めしない。
セットは、基本、バーガーと、ポテトと、ドリンク(つまり飲み物)の組み合わせ。セットを頼んだ場合でも、ドリンクについては、何にするのか別に聞かれる。メニュー表の右下に書いてあるので、その中から選んでおく。分からなかったら、コーヒー、コーラ、ウーロン茶あたりの適当なものを選んでおけ。コーヒーの場合は、ホット(温かい)かアイス(冷たい)かも聞かれる。
単品注文も可能だ。セットと単品、または、単品のみでもいい。自然な組み合わせというものはあるが、多少不自然な組み合わせでも、みんなやっているので、恥ずかしくはない。なおその際、「スマイル0円」というのは店で取り扱ってない嘘メニューだから、注文しないように気をつけてほしい。
ケチャップ、水、氷抜き、ピクルス抜きという裏技はあるが、初回から手を出す必要もないだろう。上級者になった時に必要になるので、キーワードとして覚えておいてほしい。なお、クーポンという裏技がある。説明が長くなるので割愛するが、もし知り合いに詳しい人がいたら、出し方を教えてもらおう。
注文を終えたら、お金を払う。電子マネーも使えるが、初心者はとりあえず、現金で払っとけ。そして、レシートを受け取るが、この後がポイント。横にそれる。右側か左側に待っている人がいるので、そちらの後ろ側に並ぶ。これを忘れると、「右(左)側にそれてお待ち下さい」と言われる。
「チキンタツタセットをコーラでお待ちのお客様」などと呼ばれるので、品物を受け取る。だから、注文した物の内容は覚えておこう。レシートに書いてあるものを見てもいい。
そして、自分で客席へ持っていく。あまり神経質になる必要はないが、ドリンクはギリギリまで入っているので、トレーを斜めにしないように注意が必要だ。途中に階段がある場合、すれちがいが厳しい場合は、踊り場などで待つ。この辺はうまく譲り合ってくれ。
客席では極端な長居などでなければゆっくりと食べていい。手が汚れたら、店内にゴミ箱が何ヶ所かあるので、その上にある紙ナプキンを取って使う。環境のため、取る枚数は最低限にしておこう。混雑時は、食べ終わったら早めに出ること。店員さんがトレーを下げてもいいか聞いてくるのは、早く帰れという暗黙の合図だ。
最後、食べ終わったら、ゴミは捨てにいかなければならない。ゴミ箱があるので、そこに入れる。その際、プラスチックとその他に分別が必要だ。ドリンクの蓋、ストロー、マドラー(かきまぜ棒)、コーヒーのミルクの入れ物などが、プラスチック。ドリンクの氷が残っているかもしれない。氷や飲み残しは、ゴミ箱の上に捨てる場所があるので、その穴に入れる。なお、トレー(一番下にある板)は捨てずに、ゴミ箱の上に置くこと。大抵の場合、ゴミ箱の上に前の人の使用済みトレーがあるので、その上に重ねておく。机の汚れは、紙ナプキンで簡単に取れる程度のものであれば取っておくが、基本、店員さんが定期的に巡回して掃除してくれるので気にしなくてよい。
他にも注意点はあるが、以上のことさえ知っていれば、初回は困ることはないだろう。分からないことは、店員さんに聞けば親切に教えてくれるはずだ。ひとつ忠告しておくと、初回は、昼の混雑時を避けた方が賢明だろう。では健闘を祈る。

二郎って難しいイメージあるけど、これと同じだと思えば、案外怖くはないな。

…でも怖いから行かないw

タグ(工事中): ネタ くだらない記事
posted by 堤朋之 at 20:13 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年10月16日

銀魂のゲフィンさは異常

SKET DANCE とのコラボでよく分かりました。
むしろ、SKET DANCE が、あんな上品な番組だったとは。

しかし、最近のアニメは、銀魂菌に汚染されすぎです。

まず、「よりぬきゼロの使い魔」は、明らかに、「よりぬき銀魂さん」のパクりです。

そして、「たまゆら」は、明らかに「ギンタマゆらゆら」の略です。

すいません。このブログまでゲフィンになってしまいました。自重。

posted by 堤朋之 at 03:09 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年07月11日

チェキ(死語)

妹の部屋から発掘されたと思われる、謎の物体。

チェキ

チェキ…。

ネーミングセンスに昭和の香りがします。…と思ったら、意外と新しく、2000年頃。
チェキッ娘が「花さか天使テンテンくん」の歌を歌っていたのが、1999年。シスプリの四葉の「兄チャマ要チェキ」が2001年。

で、この、チェキ…。インスタントカメラのフィルムみたいです。
そもそも、「インスタントカメラ」自体が、死語になっているような気がしますが。

チェキ2パック チェキのフィルム

裏面には、「焼増しや引伸しはお近くの写真店でチェキプリントとご用命ください」との文句。
今日び、店員さんの前で、したり顔で「チェキプリント1枚!!」とか、何ていう罰ゲーム………。

タグ(工事中): 変なもの
posted by 堤朋之 at 01:23 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年05月14日

ジュンク堂書店の名前

昨日、ジュンク堂書店に行ってきました。

で、創業者の名前が、クドウ・ジュンで、逆にしてジュン・クドウだったら、面白いなと思っていたのですが、調べてみると違いました。

創業者ではなく、創業者のお父さんの名前が、工藤淳さんだったようです。

(Wikipedia ジュンク堂書店)

結局のところ、ダジャレでした…。

タグ(工事中): トリビア
posted by 堤朋之 at 08:15 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年05月06日

スマイル0円、シャカシャカチキンの粉0円

某ハンバーガー店で、シャカシャカチキンを頼んだのですが、粉だけで、肝心のチキンがありません。お店の人に言うと、レジの打ち間違いとのこと。

で、写真左が、訂正前、写真右が、訂正後のレシート。
訂正前の「シャカシャカブラックペッパー0円」というのは、なんか、粉のことみたいです。
これが「シャカシャカチキン100円」になると、チキンが食べられるようです。

しかし、改めて考えてみると、微妙なレジシステムだなぁ…。
ポテトの味が薄いとき、レジで「粉ください」って言うと、粉だけ買えるんだろうか。

訂正前のレシート 訂正後のレシート

便所にゲロあったり、色々とアレな店でした。これ以上書くと、悪口になるので、店名は伏せておきます。

posted by 堤朋之 at 16:36 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年03月20日

枝野ネロのイラスト

pixiv に上げたらウケるかな…と思ったけど、想像以上の酷さで、上げるのも憚られるので、こっちに載せる。

官邸オペラ譲崎ネロ

誰か、『カ・ン・ナ・ヲ・ト』のイラスト頼む。

タグ(工事中): イラスト
posted by 堤朋之 at 02:02 | Comment(0) | ネタ・雑文

2011年01月01日

2011年にやりたいこと

皆様、あけおめことよろ。
2011年中にやりたいことは2つあります。

今年こそ、日本茶に砂糖を入れて飲んでみたいです。

あと、コーヒーについてくる変な形のフタ、あそこに口つけて飲めるそうです。
今年こそ、フタを外さずに、飲んでみたいです。

コーヒー
タグ(工事中): つまらない記事
posted by 堤朋之 at 01:51 | Comment(0) | ネタ・雑文

2010年06月18日

南アフリカ

最近、南アフリカで、Jリーグやってますね!!
我らが、なでしこジャパンも、順調に勝ち進んでる様子。
優勝するといいですね。

さて、南アフリカといえば、アパルトヘイト。
主要都市のゴーストタウン化を見るにつけ、崩壊させるのが正しかったのか…そんな疑念に駆られたこともありました。
でも、最近、テレビで、南アフリカの人たちの元気な姿を見ていると、結局、アパルトヘイトには終止符を打つ意外に道はなかったように思えます。

スラム化は、アパルトヘイト終了後の内政不安のほかに、エイズの蔓延、周辺諸国の政情不安、銃社会、そういったものが折り重なって現れた現象です。この大会が、ほんの少しでもいいから、国内の底上げや、国際社会からのサポート、そういったものの呼び水となればいいのですが…。

posted by 堤朋之 at 22:23 | Comment(0) | ネタ・雑文

2010年06月12日

ネットでの居心地の悪さ

ネットでは、匿名で責任を取る必要がないから、どんな立場であっても、自由に物を言える。

その反面、発言に責任を取る必要のある立場の人は、どこから飛んでくるか分からないジャブに怯えることになる。
相手の正体が分からないから、どう振舞って、どう防御したらいいのか、全く見えないのだ。

最近のネットの居心地の悪さは、そんな所から来ているように思える。

…とツイッターに書こうとしたら、字数オーバー食らった(笑)

posted by 堤朋之 at 02:43 | Comment(0) | ネタ・雑文

2010年05月15日

アスペクト比16:9って…

デジタル放送の 16:9 ワイド画面ですが、4:3 の現行テレビに比べて、画面が横に広がり、より人間の目にフィットするとか宣伝されてます。

でも、実は、4:3 の方が良かったのではないでしょうか。
自主制作で構図が練りにくいのは、いつも感じるところですし、パソコン表示に限っては、表示範囲が狭くなって不便です。

で、思ったのですが、そもそも、ワイドになったのは、見やすさの追求などではなく、映画館の天井が低いので、仕方なく横に伸ばしただけではないでしょうか?

……iPad の画面が 4:3 という話を聞いて、こんなことを考えたわけです。

posted by 堤朋之 at 22:22 | Comment(0) | ネタ・雑文

2009年09月05日

ヲチられたらヲチり返せ!!

大動画上映会で聞いたのですが、研連の感想は全部mixiに行ってしまい、結果、検索結果がこちらへ流れてきてるとか。あと、会社の方からも、人が流れてきてるとか、きてないとか…。

しかし、ヲチられても、暴言失言やめるつもりがないという…。

では、代わりにといってはナンですが、他人をヲチすることとしましょう。

まず、中学時代の友達のイラストサイトをこっそり見ていますが、当時のままです。いや、画力がってわけじゃありません。絵の内容が…中学(ry

Wikipediaに高遠るい先生の項目が入ってました。SSAからは初めてかな…。

SPYSEEという、ヲチに丁度よさそうなサイトを発見しました。明日頃には、「堤朋之」の項目が出来ているはずです。

で、このSPYSEEで「有村悠」を検索すると、ばいおさんなど、2chで有名な方々のお名前が並んでいて、驚愕。
彼、変な意味ですごい人なんだなぁ…。

posted by 堤朋之 at 22:41 | Comment(0) | ネタ・雑文

2009年08月15日

きもだめし…だと思う瞬間

シ〜ンと静まり返った深夜、「そういや今日、火垂るの墓やったな。」と思いつつ、もしビデオレコーダーサムネイル画像ヒギャァァー!!なものだったら、どうしようかと心配しながら、リモコンのボタンを押す瞬間。

ちょっとだけ期待していたものの、あまりにも普通のシーンで、絶望した…。次は、「人魚の森」でも放送してくれんかな…。

posted by 堤朋之 at 01:07 | Comment(0) | ネタ・雑文

2009年06月23日

ストラ*

ストラト
ギターの銘柄
ストラタ
3Dグラフィックソフト
ストラツ
Webアプリケーションフレームワーク
ストラトス・フォー
レイザー・ラモンHGさんの、一発芸
posted by 堤朋之 at 23:20 | Comment(0) | ネタ・雑文

いいえ

ふと思ったんですが、「いいえ」という単語、普段、使いませんよね。

「いや」「違います」「間に合ってます」「袋いりません」とかばっかりで。

外国では、「No, thanks.」とか「アーニョ」とか、普通に言うのに。

こんな基本単語が、「ケフィアです」のまくら言葉にしか使われてないのは不思議でなりません。

posted by 堤朋之 at 23:18 | Comment(0) | ネタ・雑文

2009年03月31日

釣りの王様?

録画した番組を見ようと、ビデオレコーダをつけたら、予約した覚えのない番組が。

釣キング

釣られたことだけは分かりました。それも、王様レベルの。

一瞬、ムシキングか何かと間違えて、予約したのかと思ったのですが、
番組の中身を確認したら、ムシキングではありませんでした。

釣り番組とアニメが一緒くたになって入っていました。
よりにもよって、サンレッドが。

posted by 堤朋之 at 17:38 | Comment(0) | ネタ・雑文

2008年01月17日

時報と天気予報

ご存知の通り、時報は117番、天気予報は177番です。

昔、時報の覚え方で、「時報は便利でいいな(117)」というのを聞いたのですが、じゃあ、「天気予報は便利でいいな」はどうなるんだよ、と怒りを覚えた記憶があります。
その他、「ピッ(1)ピッ(1)と鳴る(7)」という語呂合わせもありますが、なぜ、1を「ピッ」と読まなければならないのかが疑問です。

で、よく考えてみると、1月17日11月7日という日付はあるのに、1月77日17月7日はありません。日付→時間の連想を使えば、これで覚えられそうだ。(いや、もうとっくに覚えてるんだけど…。)

時報なんだから、いっそのこと、時間でやった方がいいよな。ということで、1時17分11時7分はあるのに、1時77分や…まずい、17時7分はあった。これじゃ覚えられない。でも、午前か午後つけりゃ、OKですね。

ということで、1時17分が時報、1時77分は時間としてありえないので天気予報。これで完璧。

しかし、電波時計やら、ケーブルテレビの天気予報やらで、117も177も利用することがめっさ減りました。
むしろ、掛け間違いの代名詞、104(電話番号案内)と106(コレクトコール)の区別の仕方でも考えた方がよかったですかね。(最近は交換手が出ない自動コレクトコール―108番―なんかもあるのね。)

そんなことを考えた1月17日でした。

posted by 堤朋之 at 23:02 | Comment(0) | ネタ・雑文

2007年09月24日

カップラーメンを一番おいしく作る方法

ご存知でしょうか?

昔、どこかの雑誌で読んだのですが、答えは簡単。パッケージを見て、「説明書きの通りに作る」のです。
考えてみれば、当然のこと。食品会社としては、おいしく食べてもらって、また買ってもらいたいわけですから、デタラメ書くわけないですよね。

最初に入れる方法の欠点

とは言っても、面倒くさいので、粉もタレも加薬も、全部まとめて入れるのが一般庶民。
で、お湯を注ぐ前に全部入れるのが全世界的に見て普通でしょう。

しかし、この方法には重大な欠点があります。液状タレが麺の上で固まってしまい、お湯で流れてくれないのです。また、液状タレが温まっていないので、絞り出しにも不便です。

最後に入れるのこそ最強

そこで、お勧めなのが、食べる直前に入れる方法。

まず袋物を全部取り出し、お湯を入れ、フタの上に袋を乗せて温め、1〜2分したら粉・液・具を全部入れてお召し上がり。
この方法なら、タレを全部絞り出せますし、風味も損ないません。粉が固まりになりにくいですし、野菜もパリパリで食べられます。

副次的な利点として、調理時間が若干短くなることが挙げられます(※1)。パッケージには、お湯に塩分が含まれていることを考慮して時間が書かれていますが、最後に粉を入れる場合は、逆浸透圧がかからないわけで、予想外にすぐ麺がふやけてくれるのです。逆に言えば、3分、4分待つと、目も当てられない事態になります。

この方法に慣れれば、もう一ついいことが待ってます、ヤキソバで、お湯きり前に間違ってソースを入れるという悲劇をなくすことができるのです(※2)

ということで、粉末・液体・火薬も、すべて最後に入れるのこそ、最強。
料理はミラクル。

※1―きちんとタイマーで計ったわけではありません。あくまで目分量で。
※2―この技が許されるのは、キャベツを乾燥状態のまま食べられる人に限ります。

posted by 堤朋之 at 00:28 | Comment(0) | ネタ・雑文

2007年08月30日

パック寿司

親がよく、スーパー値引きセールのパック寿司を買ってきます。

で、最近、寿司を見ると、ホタテとかウニとかいう前に、どうもこれが、軟体動物とか棘皮動物に見えてしょうがないのです。

「節足動物食ったから次は脊椎動物行こう」とか、「イカは軟体動物だからワサビ少なめにした方がいいな」とか。
これじゃ、食った気がしません。

ところで、魚ですが、あれがなんで、哺乳類や鳥類と同じ門なんでしょうか。
貝柱とイカは、細かく切ってあれば、見間違えることがあります。エビとカニは、ほとんど同じです。ウニとこのわたは、全く同じです。
でも、フィレオフィッシュと、マックポークを間違える人など、この世の中にはいません。
魚類がセキツイ動物というのはたぶん嘘です。

そもそも、生物分類学者は、分析学に頼りすぎなのであり、もっと人間の五官をフル活用するべきです。
新種の動物見つけたら、ゲノム調べる前に、とりあえず焼いて食え。食えば分類できる。話はそれからだ。

(注)毒のある生物もいますので、毒味は忘れずにしましょう。

寿司ネタの分類
主な門
(全部だと30門位)
含まれる生物
(主なもの)
寿司ネタ
動物胚葉
3つ
新口脊椎動物
せきつい
魚類・両生類・爬虫類
・哺乳類・鳥類
まぐろ・サーモン
・すじ子・卵焼
原索動物
げんさく
ナメクジウオ・ホヤ普通食わない
棘皮動物
きょくひ
ウニ・ナマコ
・ヒトデ・ウミユリ
うに
旧口節足動物
せっそく
昆虫その他の虫
・甲殻類
えび
・かに(カマボコ除く)
環形動物
かんけい
ミミズ・ゴカイ・ヒル食いたくもない
軟体動物
なんたい
二枚貝・巻貝
・イカ・タコ
ほたて・あわび
・いか・たこ
胚葉2つ刺胞動物
しほう
クラゲ・イソギン
チャク・サンゴ
あまり食わない
胚葉1つ海綿動物
かいめん
海綿たぶん食えない
植物界植物きゅうり・のりまき
菌界きのこ・かび吸い物のマツタケ
原生生物界真核の単細胞生物小さくて乗せられない
モネラ界原核の単細胞生物

※あくまでも素人用の分類。あと、脊椎動物と原索動物はあわせて「脊索動物」とするのが最近のトレンド。

posted by 堤朋之 at 07:28 | Comment(0) | ネタ・雑文