2013年11月16日

ご近所歩き

最近、家の近くの散歩にハマってます。

我が家は、町内会の防災担当を引き受けてしまって、今年は防災訓練だの何だのって話なのですが、広域避難場所の小中学校への道順も知らないような体たらく。
そこで、いろいろ歩き回っているのです。

無料っていいですね。電車やバスだと、どこへ出かけるにしても、最低130円×2はかかりますから。
駅や公園までの最短ルートを開拓したり、少し遠くの駅まで歩いてみたり、それなりにネタは尽きません。

子供の頃に住んでいた地域は歩き回ったのですが、南区に引っ越してから、それほど歩き回っていません。もっとも、子供の脚で歩き回った範囲など、たかが知れているでしょうが。
自転車を親に捨てられる前は、そこそこ走り回っていたのですが、自転車目線と、散歩目線とでは別。自分の足の方が、地理を把握しやすい気がします。

子供の頃の童話で、3人の旅人のうち、幸せをつかんだのは、列車で遠くまで行った人ではなく、近所を歩き回った人ってのがありましたが、さもありなん。

(写真)清水ヶ丘公園の下にある大原隧道(トンネル)。

大原隧道
タグ(工事中): 横浜市 南区
posted by 堤朋之 at 21:38 | Comment(0) | 日記