2007年12月26日

集まれ、研連厨!!

丼上さん(にゃんこ作った人)のブログ。
荒らし許可取れたので晒します。

↓前日試写の感想(僻みともいう)
http://iranka.blog47.fc2.com/blog-entry-727.html
↓上映会の感想に対する感想(僻みともいう)
http://iranka.blog47.fc2.com/blog-entry-728.html
↓W大と乱闘した時の古傷
http://iranka.blog47.fc2.com/blog-entry-542.html#more
http://iranka.blog47.fc2.com/blog-entry-543.html

………もちろん、(半分は)ネタですので、お手やわらかに。

posted by 堤朋之 at 10:26 | Comment(2) | アニメ自主制作

2007年12月25日

第54回研連上映会の感想(3)

○○の○○ (無敵)
どう見ても、晒しでしょう、これは。あと、おじさんの声がナイス。
アニ研戦隊オタレンジャー (理科)
お約束といった感じです。きちんと最後までネタを引っ張って作ってあります。
夏のくれた風 (國學院)
泣いた。この一言に尽きます。素晴らしい作品をありがとう。
魔女のお仕事 (國學院)
あの魚が、一時期はやった、「ウーパルーパ」を思い出させます。あの長靴状の使い魔、サンタさんに何か入れられそうな形状ですよね。
BUTTON (CNG)
3D作品。犬は正直かわいかった。
かめ×うさぎ (CNG)
こちらも3D作品。あの妨害っぷりはどうかと。
国防戦隊レイダーファイブ (慶應)
大学名テロップのCGと、最初の海辺のカット、魂が感じられました。正直、コレ、自主制作?と思いましたよ。そのうち、プロデビューしてたりして。
酔いどれウルトラマン (早稲田)
早稲田風味の脱力系です。お勘定ワロタ。
青空なっちゃん (早稲田)
こちらは、正統派早稲田。理科室のカットの背景の描き込みに惚れた。ただ外へ飛び出したままにするのではなく、戻っていく所まで描けたのは、素晴らしいかと。
ロンリーヘブン (早稲田)
上映時間5分?
メイドん (早稲田)
方言メイドさんって、かなり萌え要素満載だよな…。で、強盗よ、お前のメイドさんへの愛は、サツマ芋ごときで妨害されるのかと。ドップラー攻撃で頭やられたんとちゃうか? むしろ、死刑。
にゃんこ (東大)
上映拒否時の保険ディスクを持っていった丼上さんのチキン精神にもほとほと呆れますが、一番許せないのは、「まぁ、これ拒否できるなら、何でも拒否できますからねぇ。」と、戦いを放棄した研連評議員だ。分かっちゃいねぇ。前日試写は戦場なんだよ。
研連!ナンパ!大作戦!! (東大)
何とか、上映できたし、何とか、笑ってもらえたなぁ…。まあ、流せたことで、パソコンの中が片付きますよ。でも、1400枚の紙の束、どうしようか…。あそこまで量があると、勿体なくて、捨てられないのですが。
YOU ONLY SLEEP TWICE (東大)
06生のNさん、衝撃のデビュー作ときたもんだ。東大なのに、「笑撃」じゃなくって、「衝撃」ですよ。何にせよ、一枚一枚の絵が丁寧だからなぁ。いい新人を確保したものです。東大のくせに。
posted by 堤朋之 at 08:09 | Comment(1) | アニメ自主制作

第54回研連上映会の感想(2)

しりとり200000007アニメ (東海)
Gooooooogleみたいなタイトルだよな。丸とかそんな感じの幾何学的な図形を動かしてる人が多かったですけど、もうちょっと冒険してみてもいいかと思います。勘でも何でもいいので、勇気を出して描いてみると、案外簡単に動いてくれますよ。
Punished Waltz (千葉)
この終わり方はちょっと、いただけない。アイデア的にはいいんだけど、何か伝わってくるものがないといいますか。例えば、お姫様を中心に据えて最後の恐怖感を強調するだけでも、かなり違ってくると思います。次回作ではいろいろ工夫してみて下さい。
TRANSMIGRATION (千葉)
ナウい(死語)感じの作品だ。作画頑張りましたね。
爪少女 (ぽぷり)
正直、あれは痛いとおもう。いや、痛いとかそういうレベルじゃないし。
冬 (ぽぷり)
おお、毎度毎度まったりな作品だ。これからもマイペースで。
個作集2007 (帝京)
ちょっと笑えるのが豪華4本立て。もやしGUN道って…。ダンボールってのは、「よつばと!」のパロかな?
通勤電車 (帝京)
軍畑って、どんだけ田舎。しかも、来る電車は青梅線じゃないし。頑張って席取っても、お年寄りが来たんじゃなあ…。
ぼくん家のまんじゅう (神奈工)
ゴミの山を見て、何かのパロかと思った私は氏んでください。まんじゅうの分際で熱攻撃するというのはすごい。もちろん、絵作りも素晴らしい。
ファンタジーデイズ〜小さな一歩〜 (神奈工)
理由はわからんのですが、最初の方のシーンで出てきた木に、そこはかとない存在感があって、妙に心惹かれたのです。それにしても、折角いい感じなのに、何でわざわざ怪物出したのかって感じですが。
Rain's know (神奈工)
最初の方、「ふにゅ〜」の前あたりまで、音と映像がカッコイイです。「ふにゅ〜」の一言で全てが崩壊しましたが(笑)。
doors (神奈工)
ちょっとした幸せというか。あんまし物を蹴らないようになと。
名探偵ぷりん男 乙女の受難 (神奈工)
最大級の褒め言葉として言っておく。これは…どうだろ?
歩くクマさん (学習院)
クマーーーーーーーーーー。
サクラ咲く (学習院)
うわー。新入生歓迎用フィルムなんて作ってるのか。しかも、若人たちに夢色の大学生活を見せてくれる、素晴らしい作品ときたもんだ。学習院の学生さんは、この看板に偽りなしの、非常に有意義な大学生活を送っているに違いない。
07’しりとり (学習院)
今回から加盟の学習院さんのしりとりだ。ちゃんと活動してんだなとしみじみ。間違っても、研連色に染まらないで欲しいと思います(笑)。
海をかける少女 (学習院)
なにこの、広がりのある空間を、魅力的なキャラが走り抜けるという、アングラ東大の対極に位置する良作。
洞の中のトランプ王国 (学習院)
はっきり言おう。ツボ突かれた。今回の俺的一位としておく。背景は水彩かな? 重箱ツツくとすれば、トランプ組み体操のカットが、若干冗長だったかな。トランプが何枚だろうと、最初から最後まで、正直に全部見せる必要はないわけで。
むそう戦姫 〜fairy tale〜 (東工)
小粒な感じの作品ですが、それでも、あれこれネタ的に欲張らずに、シンプルにまとめている点がいいです。
トリコロ (東工)
三姉妹みたいなの? 赤、青、と来たら、白のような気がするんだけど。
posted by 堤朋之 at 08:08 | Comment(0) | アニメ自主制作

第54回研連上映会の感想(1)

運営
この、いかにも、「私たちはオタクの集まりではありません」と主張しているパンフ表紙はどうよ? でも、グッジョブ!!
司会さんも、ノリがよかったしな。たとえミスがあっても、いつもの段取り芝居的な司会よりかは、こっちの方がいいと思う。
あれだけノイズ入ってたのに、上映時に目立たなかったのは、上映係さんのおかげ。ありがとうございました。
めがねとあたしのりんご (ぽぷり)
いつもにも増して、このマニアックさは…。スケッチブックに出てくる炭鉱の櫓って、本当にあるんだ。
りんけいと〜りんとけいとおとーさんとめがね!のまき〜 (中央)
パンフ漫画をネタにするというのはGJ。もう少し、ネタを粘って考えてみるといいかも。
愛 (中央)
愛には痛みがつき物なのかなぁ…。素晴らしい作品でした。
高機動メガネ (東洋)
アホを地で逝ってるのがいい。5時間でさっと上げてしまったことで、面白みがぎゅっと濃縮されてたのかも。
オープニングフィルム(サッカー編) (早稲田)
スゲエ、この作画、と思って見てたら、あのオチかとw アンコール上映されました。
メガネと少女 (早稲田)
妙にクセになるシリーズです。研連の新定番でしょうか。
ボスと愉快な仲間たち探偵社終章〜君の終わりに〜 (電通)
スケッチブックが最終回というのもショックですし、二ノ宮くんが最終回というのは全然ショックではありませんが、ボスも最終回ってのは、もっとショックです。気が向いたら、また、続き作って下さい。
タマネギ侍 (千葉工)
話がちょっと分かりづらかったです。とはいえ、ノリはいいし、しゃべりもお約束パターンをうまく再現してるので、面白かったです。
dive in the sky (千葉工)
空飛ぶってのはいいですよね。決めシーンを、うまく挿入していた所がいいと思います。メモリの声がボケててかわゆす。
戦場の天使たち (千葉工)
納豆、納豆、納豆!! キター!! ネタも面白かったけど、やっぱり、納豆ミサイル+板野サーカス!!
posted by 堤朋之 at 08:07 | Comment(0) | アニメ自主制作

2007年12月23日

研連! 前日試写! 大作戦!!

今回は、何とか流れそうです。
昨日、一度目、大岡山に行ったら、セキュリティ対策とかで、集合場所の建物に鍵がかかっていて、入れず。 さすがにここまでトラブル続きでは、お祓いでもした方がいいんじゃないかと思いつつも、SSA組と合流するために渋谷へ。
そんなこんなで、何とか入れたわけです。ほかのサークルの方と、色々濃ゆい話もできたし。SSAで私以外の2作品は、中二病もいいとこだ。
で、パンフ60部持ち帰ろうとしたら、帰りは雨ですよ。

過去の作品が欲しいという要望があり、今回は、今までの作品をまとめたDVDを作って、各サークルさんに配りました。
その代わりといってはナンですが、新作にまで手が回りませんでした。今回の作品整理は、短編1本分と同じくらい価値は十分にあると思うので、仕方ないでしょう。
新作はMADなので、途中で作る気が失せたというのもあります。一からフルスクラッチで作るのじゃないと、どうもおもしろくない。

今回は、DVDの焼きのコツがつかめました。Video Studio で焼くより、「My DVD」という、DVDドライブに付属のソフトの方が、若干高機能なようです。
[アニメスタジオ]→単品のmovファイル―[Ulead Video Studio (リサイズ・ガウスぼかし1px・音量調整)]→単品のmpgファイル―[My DVD (全てのファイルを並べる・チャプター付け)]→isoイメージ―[Record Now!]→DVD-Video
Video Studio の使い方も随分分かってきました。これで、トラブルに強くなった気がします。音周りのトラブルは相変わらずなので、1万円位のサウンドカード購入、要検討か…。

posted by 堤朋之 at 06:42 | Comment(0) | アニメ自主制作

2007年12月13日

研連54のお知らせとか

最近は、Pythonで、掲示板システム作ってます。本家サイトの方、掲示板も、ページデザインも、いい加減作り直したいので。

で、そんなことやってたら、研連まで10日しかないことに気づく。
「研連!ナンパ!大作戦!!」今度こそはちゃんと流さないとなぁ…。このままだと、研連追い出されちまう。
とはいえ、2年前に作ったものだと、稚拙に見えて、流す気が起こらないのだが。

そのほかの新作はなし。でも、前日試写ゲリラ上映用の何かを作ってる最中。

アニメーション研究会連合第54回合同自主上映会のお知らせ

アニメーション研究会連合の次回上映会の日時が決まりましたのでお知らせいたします。皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

日時
2007年12月23日(日) 開場 12:30 開演 13:00 終了予定時刻 18:30
会場
高津市民館 大ホール (ノクティ2 12階)
前回と同じ会場です。
交通
JR南武線 武蔵溝ノ口駅 から徒歩2分
東急田園都市線 溝の口駅 から徒歩2分
入場料
無料です。

アニメーション研究会連合

posted by 堤朋之 at 23:59 | Comment(0) | アニメ自主制作

2007年12月07日

冷やしPythonはじめました

最近、人気急上昇中のスクリプト言語、Python(パイソン)を始めてみました。

最初は、ネット情報を頼りに、片手間でやっていたのですが、それだと限界があるので、(先週の)金曜に、『速効!Pythonプログラミング』という3000円弱の本を買ってきて、本格デビュー。
この本、分厚くて、一晩で読みきれなかった。プログラミング未経験者にはお勧めしづらいです。HTTPヘッダのユーザエージェント偽装を推奨しているページがあるんですが、なんだかなぁ…。

↓1以上100未満の素数を列挙するスクリプト、1行で書けたでしょう記念。どう見てもアホです。

print filter(lambda k:k>=2 and reduce(lambda a,b:a and (k % b != 0),range(1,k)),range(1,100))

omikuji.py

先月か先々月、始めた初日あたりに、見よう見真似で書いた、おみくじプログラムも晒しておきます。
なんか、新言語始めると、必ず、おみくじかサイコロ作っちまうのだが…。

posted by 堤朋之 at 02:20 | Comment(0) | プログラミング

立体映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」

…ということで映画の感想をば。

3D映画は、博覧会や遊園地の「見世物」としては何度も見ていますが、普通の劇映画として見るのは、今回が初めてです。(オバQの赤青3Dもどきは別として…。)

お持ち帰り可能なメガネを入り口で渡されます。作りがいい加減で、アームが若干曲がっています。メガネを見た感じ、偏光を使って映写しているのでしょうか。(あ〜、今気づいたけど、メガネ縦にしてスクリーン見れば、偏光かどうか分かったんだよな。)

映写の苦労はともかく、立体映画を作るのは簡単ですね。3DCGはそのままで、レンダリングオプションだけ変えればいいんですから。
雪や花火など、後付でつけたようなパーティクルが、チラついて見えます。あと、素早い動きをした場合、目が画面に追いつきません。また、奥行き方向の激しい動きは不愉快です。
それ以外はほぼ問題なしです。驚いたことに、湯気や霧なども、きちんと3Dになって見えるのね。文字もチラつかずにきちんと読めるし。

3Dの活かし方は非常に魅力的です。最初の10分ほどは立体物として謙抑的な作りでしたが、スタッフの試行錯誤の成果なのか、段々と3Dを生かした画面構成になってきました。
後ろに書き割りの背景を持ってきたり、ディズニーお得意のマルチプレーンを意識した画面作りをしたり、また、手前にオブジェクトを入れたり、被写界深度を浅くしたり、そんなことをして立体感を出すようにしたりしています。
画面から「飛び出る」というより、引っ込むという感じで作るといいんですね。スクリーンを舞台全面に置いたガラス扱いして、その奥の舞台の中に映像があるという感じで。

作品についてですが、ミュージカル仕立てになっています。ただ、話の構成を見た場合、全体的に抑揚がありません。クライマックスもベタなシーンも、緩急つけてないのです。子供向けということで、仕方がないのかも知れませんが、最後まで見るのは辛かったです。

平面CG映画でも、同程度の品質なら、お客さんの満足度は立体映画とそれほど変わらないのでしょうが、やはり、最後の一押しとして、3Dというのは魅力的なソリューションに思えます。3D見た後に、平面CGの映画予告編を見ると、やはりちょっと物足りないという気になりますし。
少なくとも、ディズニーランド気分を味わえた点では、1500円の価値はありました。

posted by 堤朋之 at 02:18 | Comment(0) | アニメーション

暇人が映画を見に行く

親戚から、今日(←先週の金曜日のこと)で期限切れになる映画のチケット引換券を2枚もらったので、行くことになりました。暇なのは全世界的に見て私だけなので、私が2枚使うことになりました。

ワーナー・マイカル・シネマズは、我が家の近くでは、みなとみらい、海老名、大和、センター北にあります。上映作品を調べると、センター北まで足を伸ばした方がいいだろうということに。

セン北もセン南も、キッズ向けや赤ちゃん向けの商店・施設がえらく充実しています。若年層の住人が多いのでしょうか。街に個性があって面白いですね。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ディズニーの3D映画ですよ。吹き替え上映。特殊上映ということで、引換券が使えず、1500円払うことにしました。
ハロウィンの村のオバケが、クリスマスを開催しようという話です。
オバケが怖いので、子供さんは泣き出しそうだなぁ…。もっとも、場内、大人4人しかいなかったので、わからんけど。
詳しくは次の記事で。

Yes!プリキュア5〜鏡の国のミラクル大冒険

「プリキュア5人と一緒に写真を撮ろう!!」の図

小さいお友達は、入り口でプリキュアの懐中電灯みたいなのもらって、プリキュアがピンチになった時に、力をわけてあげる。(但し、大きいお友達は懐中電灯をもらえない。)
最近の子供は、「よいこのみんな〜こんにちは〜」に反応しないことが判明した。


どうぶつの森

500円アンコール上映。1200円の引換券で500円のもの見るのはナンですが。
全体的に見て、何やりたいのかワカランが、おもしろかった。それにしても、あのサルと犬はヤバい。

乗った横浜市営バス

  • [25]保土ヶ谷駅西口→横浜駅西口(保土ヶ谷公園の方を異様なまでに遠回り。紅葉が禿しくきれい。)
  • (横浜→新横浜はJR)
  • [300]新横浜駅前→仲町台駅(この前テレビに出てた、崎陽軒の売店の前を通る。)
  • [308]仲町台駅→センター南駅(小型バス。田舎と都会が堪能できる。)
  • (センター南・北間は徒歩で往復。専用遊歩道で片道10分ちょい。)
  • [73]センター南駅→中山駅北口
  • [41]中山駅前→新横浜駅前
  • (JRで関内へ→79系統で帰宅)

一部区間で無駄金使ってるヘタレですよ。横浜から新横浜行くのに、鶴見経由なんかできるか!!
…疲れただけで、普通にJRと地下鉄で行っても、値段変わらんような。

大塚・歳勝土遺跡

大塚・歳勝土遺跡

歴史博物館は、昔、出来た当初に行ったのですが、当時、遺跡の方は整備されてなかったので、今回、映画の待ち時間を使って、行ってみました。

ところで、すごく疑問なんだけど、あの竪穴式住居。登記とか、税金とか、耐震補強とか、どうなってんだろう? 弥生人にとっては、どこからどう見ても、建物以外の何物でもないし…。

タグ(工事中): アニメーション バス
posted by 堤朋之 at 02:16 | Comment(0) | 日記