2007年08月31日

中央自動車道+ガタンゴトン

月末の追い込み更新ということで、他愛ないこと2つ書きます。

中央自動車道

名神高速って、中央自動車道の一部だったんですね。

中央自動車道は、東京から、甲府や名古屋を通って、神戸まで。
でも、それじゃアレなんで、名古屋から東は路線名として中央自動車道。西は名神高速。

山手線が、駅の表示では一周になっているのに、時刻表では品川から田端までなのと、同じ原理なんでしょう。

「東海道高速」とでもしておけばいいのに、なぜ東名高速と名神高速に分かれていたのか今まで疑問でしたが、なんか分かった気がします。

ガタンゴトン

電車の走る音、「ガタンゴトン」ですが、あれは、レールの継ぎ目部分を車輪が通過する時に出る音です。
レールには少し継ぎ目を作っておかないと、暑い日に金属が膨張した時に、レールが変形してしまうのです。(最近は「ロングレール」という、継ぎ目が少なくて、しかも継ぎ目から音が出ないタイプのレールが普及しています。)

で、今まで意識していなかったのですが、駅で電車を見ていたら、あれ、1両に4つ車輪がついてるからだということに気づきました。
1号車の最後の2つの車輪が「ガタン」次に、2号車の最初の2つの車輪が「ゴトン」といった感じで。
もちろん、一番最初の車輪が通過する時は「ガタンゴトン」ではなく「ガタン」止まりです。

電車の走行音の原理図解

長年鉄オタやっといて、今更何を?って感じですが。

posted by 堤朋之 at 22:52 | Comment(0) | その他の話題

古い家電の安全対策

先日、旧型扇風機が火を噴いて、火事になり、お年寄りが焼死したという事故がありました。
それに関し、新聞の投書欄に、次のような意見が載っていました。

長期にわたる使用で、事故につながる不具合が出ても不思議ではなく、メーカーだけを非難するのは酷だ。そこで、事前対策として、食品のように使用期限を表示させ、点検などにつなげるべぎてはないか。
(要約。読売新聞07年8月30日11面。)

私は、この意見には賛成できません。

まず、使用期限を設定するということは、メーカー側の免責という効果しか生み出しません。消費者保護という観点から後退するのみならず、下手すると、長期使用による劣化を想定していない製品が世に送り出される恐れすら出てきます。
それに、このような方法で、本当に事故防止につながるのかが疑問です。企業であればともかく、家庭に「耐用年数」という概念を持ち込めるのかかなり疑問ですし、特に扇風機の事例のように超長期にわたって同じ製品を使い続ける家庭では、点検・買い替え費用の捻出もままならない場合もあるでしょう。

安直な方法に頼るのではなく、リコール情報へのアクセスが簡単にできる制度の確立や、従来手薄だった製品劣化研究の振興、劣化時に安全である製品設計技術の確立、そして消費者教育などを組み合わせて、安全確保を図るべきでしょう。(その一環で、製造年・ロット表示の規格化を行なえというのなら、分かります。)

最近は、「安全」と名のつくことならば、何をしてもまかり通るといった風潮になっています。
しかし、このまま議論を進めると、イニシアチブはメーカー側にある以上、耐用年数は10年程度に短縮されるでしょうし、また、一定年数で家電製品を停止させるタイマー導入を、などという誤った方向に進みかねません。
表面的な言葉に惑わされず、本当の「安全」のためには何が必要か、個別に考えていく必要があるでしょう。

posted by 堤朋之 at 22:51 | Comment(0) | 社会

2007年08月30日

パック寿司

親がよく、スーパー値引きセールのパック寿司を買ってきます。

で、最近、寿司を見ると、ホタテとかウニとかいう前に、どうもこれが、軟体動物とか棘皮動物に見えてしょうがないのです。

「節足動物食ったから次は脊椎動物行こう」とか、「イカは軟体動物だからワサビ少なめにした方がいいな」とか。
これじゃ、食った気がしません。

ところで、魚ですが、あれがなんで、哺乳類や鳥類と同じ門なんでしょうか。
貝柱とイカは、細かく切ってあれば、見間違えることがあります。エビとカニは、ほとんど同じです。ウニとこのわたは、全く同じです。
でも、フィレオフィッシュと、マックポークを間違える人など、この世の中にはいません。
魚類がセキツイ動物というのはたぶん嘘です。

そもそも、生物分類学者は、分析学に頼りすぎなのであり、もっと人間の五官をフル活用するべきです。
新種の動物見つけたら、ゲノム調べる前に、とりあえず焼いて食え。食えば分類できる。話はそれからだ。

(注)毒のある生物もいますので、毒味は忘れずにしましょう。

寿司ネタの分類
主な門
(全部だと30門位)
含まれる生物
(主なもの)
寿司ネタ
動物胚葉
3つ
新口脊椎動物
せきつい
魚類・両生類・爬虫類
・哺乳類・鳥類
まぐろ・サーモン
・すじ子・卵焼
原索動物
げんさく
ナメクジウオ・ホヤ普通食わない
棘皮動物
きょくひ
ウニ・ナマコ
・ヒトデ・ウミユリ
うに
旧口節足動物
せっそく
昆虫その他の虫
・甲殻類
えび
・かに(カマボコ除く)
環形動物
かんけい
ミミズ・ゴカイ・ヒル食いたくもない
軟体動物
なんたい
二枚貝・巻貝
・イカ・タコ
ほたて・あわび
・いか・たこ
胚葉2つ刺胞動物
しほう
クラゲ・イソギン
チャク・サンゴ
あまり食わない
胚葉1つ海綿動物
かいめん
海綿たぶん食えない
植物界植物きゅうり・のりまき
菌界きのこ・かび吸い物のマツタケ
原生生物界真核の単細胞生物小さくて乗せられない
モネラ界原核の単細胞生物

※あくまでも素人用の分類。あと、脊椎動物と原索動物はあわせて「脊索動物」とするのが最近のトレンド。

posted by 堤朋之 at 07:28 | Comment(0) | ネタ・雑文

小学生の時から全然成長していない件

今月のブログ更新数、この記事含めて7回。今まで、2桁維持してきたのに…。
今日と明日とで、まとめて更新するか。

それにしても、8月31日に追い込みって…。

posted by 堤朋之 at 07:25 | Comment(0) | 日記

2007年08月23日

ドラグナーのプラモ

昨日、近所の100円ショップに行ったところ、なぜか、ドラグナーのプラモデルが10個以上置いてありました。
ギガノス帝国軍メタルアーマー「ゲバイ」と「ドラウ」の2種類しかなかったので、1個ずつ買ってきました。
ドラグナー、一度も見たことないけど。

ドラグナーのプラモ

1987年の作品ですが、このプラモ、20年間かけて、どうやって100円ショップに流れ着いたのか、かなり謎です。
箱の汚れが、20年間を物語っています。開けてみると、随分と立派な中身。1/144スケール。商品管理の短冊が入っていて、当時400円だったと分かります。

20年前だけあって、接着剤と塗料が必要です。買ってこないとだめだわw

posted by 堤朋之 at 10:43 | Comment(0) | アニメーション

ながされて三浦半島(2)

2日目

もう、疲れて起きらんないよ。ということで、11時過ぎに出発。
文庫経由で久里浜へ。すき家が出店準備中だったので、とりあえず、マック。マックポークを食べます。初めて食べたのですが、これが、激しくうまい。

バスでペリー記念館へ。記念館前の砂浜からは、東京湾フェリーの発着風景を見ることができます。

ペリー記念館の前の風景 ウミネコうじゃうじゃ

それから、城ヶ島へ。途中、三崎市の東岸側でバスを下車。漁港っぽい雰囲気を堪能できます。ウミネコが大量にいました。
城ヶ島は、人が住んでるんですねぇ。シンプルな感じの観音崎灯台に比べ、城ヶ島灯台は、おしゃれなデザインでした。こちらは中に入れません。

夕方になってしまいましたが、葉山の方へ。昼間なら写真撮れたのになぁ。地元のお寺の合同で、精霊流しをやっていました。

逗子で、マックに入ります。とにかく、マックポーク食べたかったので、マックポーク2個とアイスコーヒーS購入。300円でした。

まとめ

横須賀には行けなかったですね。あと、「ソレイユの丘」(農業体験とか乗馬とかできる)とか、「くりはま花の国」とか、三崎の水中観光船とか、劔崎灯台とか。まあ、今度ということで。
にしても、夏は紫外線対策必須ですね。

タグ(工事中): 旅行記 東京近郊旅行
posted by 堤朋之 at 10:41 | Comment(0) | 旅行・鉄道

ながされて三浦半島(1)

15日、16日と、京急のフリー切符を使って、三浦半島観光に行ってきました。

フリー切符

京急の「三浦半島1DAYきっぷ、2DAYきっぷ」は、金沢文庫以南の京急線と、バスの指定区間(一部区間は乗れません)が乗り放題です。
お値段ですが、横浜からだと、1日乗り放題が1400円、ちょっと高い気もしますが、バスが使えることを考えると、十分にお得です。
また、2日乗り放題が1600円。200円と、発駅−文庫の往復分を上積みすれば、2日間楽しめるわけです。

バスは、大抵の区間は、時刻表なしで乗れます。観光地間の移動にもそれほど時間がかからず、快適でした。

1日目

家を出るのが10時過ぎになってしまいました。まず、浦賀駅へ。駅のラックで観光案内をゲット。
渡し舟などを体験します。近くに船のドックなどもありました。

観音崎灯台(1) 観音崎灯台(2)

浦賀駅から観音崎へ。観音崎灯台は現役で稼動中なのに、灯台に上がることができます。資料室併設で150円也。上からはベイブリッジも見えます。

横須賀中央へ戻って、デジカメデータ吸い出し。それから三崎口へ。小網代の森付近や三浦市西岸方面を徒歩とバスで観光。

で、二町谷のバス停で待っていると、バスが来ないのです。突如、京急バスの社名が入ったワゴン車が来て、「花火大会で道路が渋滞してバスが遅れてます。後ろ開けて乗って下さい!!」と言われました。そして、三崎港まで載せて頂きました。ありがとうこざいます。

まぐろのアイスクリーム 花火大会

三崎港に「うらり」という産直センターみたいなのがあり、そこで、まぐろジェラート(300円)なるものを購入。
普通の2段重ねアイスクリームですが、まぐろ味を選ぶことができます。バニラの上にまぐろを乗せてもらいました。
味ですが、冷たいため、味覚が鈍ってまぐろだと分かりません。それでも、ほのかにツナっぽい味がします。

花火大会は打ち上げ方が贅沢といいますか、すごかったです。
帰りが悲惨でした。バスが渋滞に巻き込まれたことより、むしろ、横を走っていた自動車の窓に「Air」のロゴがデカデカと貼ってあったことにマジギレ。

文庫で切符を買いなおして、11時頃に帰宅。

タグ(工事中): 旅行記 東京近郊旅行
posted by 堤朋之 at 10:34 | Comment(0) | 旅行・鉄道

2007年08月14日

うざ暑い

明日で8月も半分じゃないか。
今月のブログ更新回数、5、行くのか!?

暑さのせいで、活動意欲減退。
プログラム組んだり、絵描いたり、秋田新幹線秋田−新花巻攻略したりじゃ、ブログのネタにならんし。

今年の夏は、花火大会1回行ったきり(それも近くまで行ったついで)だしな。まあ、明日とあさって、2000円ほど払って、三浦半島一周ツアーでもしてみようかと画策してる最中ですが。

明日、ヤケクソ自爆公式参拝「あり」の方に1票。

posted by 堤朋之 at 22:27 | Comment(0) | 日記

2007年08月09日

カレンダーはいらない子?

昨晩、Vectorから通知メールが来たのですが、見て驚きました。
ダウンロード数、8日間で、たったの19。
自サイトの方も、1日1件あるかどうかといった感じ。

そういえば、グラフィックソフトの時は、検索すれば、試用感想とかどんどん出てきたのですが、カレンダーは、評価サイトすら見つからない。
おまけに、2ちゃんでは、カレンダースレの維持もままならない状態。(ほとんどが私の書き込みw)

カレンダーって、パソコン使う上での、必須ソフトのようなイメージがあったのですが…。
まあ、Windowsに標準で付属してこないことからして、世間様的には、不要なジャンルなのかねぇ。
でも、自主制作ソフトより過疎ってのは、どうよ?

posted by 堤朋之 at 19:02 | Comment(0) | プログラミング

2007年08月06日

みのりカレンダー1.0

みのりカレンダーver1.0

3日も前にアップしてますよ。ブログ更新する気力がなかっただけで。
メジャーバージョンアップ版です。高速化、カウントダウン機能の本格実装、2ヶ月連続表示など。付属の背景画像がさわやかになりました。

アニメ研の合宿も行かなかったしなぁ。カレンダーの「夏合宿」のメモ見ながら、行かなくちゃと思いつつ、とうとう終了。

やる気ねぇ。

posted by 堤朋之 at 22:10 | Comment(0) | 日記