2007年05月31日

ホームページ同士でバトルしようぜ!!

少し前のこと。2ちゃんねるのブログ板で、Webスカウターなるものが話題になっていました。

ブログに限らずWebページのアドレスを入力すると、ページの「戦闘力」が表示されるのです。この値は乱数ではなく、リンクなどを考慮した現実の「影響力」です。要するに、ページの人気度みたいなものですね。
また、「戦闘力」だけではなく、サーバ情報や、リンク元情報などもまとまっているので、ちょっと自分のサイトや他人のサイトについて調べたいときに便利です。

使い方ですが、Webスカウタートップページの「ページ情報」タグをクリックすると、URL打ち込み窓が現れますので、そこにURLを打ち込むのが最速。(ブックマークでなんたらかんたら…と書いてありますが、それは無視。)

では、いろいろ対決させてみましょう。

つつみページ日記帳
3点/番外
このブログ、価値ゼロですか。そうですか。
つつみページ
275点/16153位
セルペインターを配っている方のページ。別のサーバにあるので、ブログとは得点が別。Vectorや窓の杜からリンクがあるのでやっぱり強い。
東京大学アニメーション研究会
308点/15154位
強い。さて、研連に勝てるかな…!?
アニメーション研究会連合(研連)
1点/番外
………タイトル不明とか出てるし。Googleページランクも0。それより、突如出てくる「な」というアイコンが意味不明。
思いっきり怪しい…。おそるべし、研連。

ということで、最強は研連ということになりました。
しかし、クローバー公式サイトより、つつみページの方が得点高いってのもなぁ。

posted by 堤朋之 at 21:32 | Comment(0) | コンピュータ

2007年05月30日

自主制作のネタが決まった

次回の自主制作のネタ、いいのを思いつきました。
ただ、人気アニメのパロなわけで、他のサークルさんとネタが重複しないか、かなり心配。そのリスクを考慮に入れてもなお、作りたいわけなんですが…。

五月祭終わってから、また鬱。
去年の駒祭の時も、終わってから鬱とか、このブログに書いたような気がするのですが…。なんなんでしょうね?

2時から「さくらのブログ」がバージョンアップ作業をするそうです。
最悪、今日の夜までかかるとか。ご不便をおかけするかもしれませんが、ご容赦を。

posted by 堤朋之 at 01:38 | Comment(3) | 日記

2007年05月28日

2007年五月祭の日記

26日(土) 茅原企画

はしかブームのため、ギリギリまで行くかどうか悩む。

保土ヶ谷駅のコンビニで、マスク大量購入。7枚入り210円×3パック。
御徒町から徒歩。経済6教室。すでにリハーサル始まっている。マスクをしている人は誰もいない。
ご来場者入場。いつもどおりカメラチェック係を押し付けられる。

歌とトーク。歌は、6月発売の新曲含む5曲。相当練習されたのかそれとも天才なのか知りませんが、歌にも踊りにも相当な余裕が見えます。トークもおもしろい。来場者の方々も絶妙なタイミングで合いの手を入れて下さいます。

終了後、松阪人とココイチへカレーを食いに。
チェス大会の英語書類の翻訳頼まれる。ドイ語しか読めんってやっぱりこいつどうよ?
東京駅で八重洲ブックセンターに寄って、参考書買って帰宅。

27日(日) あず様企画

専門用語わからんまま、一晩かけて翻訳。

やっぱり、はしか怖い。特に、伝染す方に回るのはちょっと。
ギリギリまで待って、イベント開始直前に到着。工学部1号館。

まず、出演アニメを見ながら、そのアニメにツッコミを入れる。次に、坂本さんのブログを見ながら、そのブログにツッコミを入れる。次に、お客さんの反応を見ながら、その反応にツッコミを入れる。以上。

茅原さんも、坂本さんも、去年の後藤邑子さんも、ブログを持っていらっしゃいます。時代は変わったなぁと。有名人にもなると、ブログ毎日更新しなきゃいけないわけで、大変だなぁと思います。

駒場に搬出。渋谷駅で立て看を見る通行人の視線が痛かった。部室で寝て、コンパ出ずにそのまま帰宅。
坂本さんのブログに載っている企画責任者の写真を見て、驚愕。

posted by 堤朋之 at 20:31 | Comment(0) | 日記

2007年05月26日

五月祭、明日かよ?

さっき気づいた。もう0時過ぎてるから今日か。
日曜の坂本梓馬企画、当日券配布。

告知ページ見たら、麻疹にご注意とか書いてあるし。今年は、ノロ、インフルと、流行に敏感だったからなぁ…。
ワクチンとか打ってかなくて大丈夫かな? 自分が感染してなきゃ、他人にうつす心配はないけど。

posted by 堤朋之 at 00:44 | Comment(0) | 日記

2007年05月19日

アニメ制作のフリーソフトらしい…

今、メールチェックしたら、ぜんまいはうす(撮影ソフトの「Anime Studio II」を作っている会社)から、登録ユーザ宛にメールが来ていました。

↓アニメ撮影のフリーソフトを作ったそうです。
アニメスタジオ
自主制作を気軽に作りたい人にとって、今まで同様のソフトがなかったので、非常にいいことです。まだダウンロードしてませんが、見た感じでは、前のバージョンよりかなり使いやすそうです。

…で、同じようなもの作っている最中の私としては、かなりコメントしづらい状態。方向性が微妙に違うけど、開発を続けるべきか…。作っても、中途半端とか言われそうな気がするし…。

posted by 堤朋之 at 20:16 | Comment(0) | アニメ自主制作

すき家シリーズ〜バジルトマト牛丼

すき牛のゲテ…じゃなかった。ネタ牛丼を食い尽くす企画。
今日は、関内のすき牛で、バジルトマト牛丼セット並盛を注文しました。
他のトッピングより高く、牛丼代+120円でした。単に「セット」と注文すると、みそ汁+お新香(合計70円)がついてくるようです。

思わずウワッと唸らせる外見です。牛丼の上に、トマトソースがかかっているのです。
で、恐る恐る一口食べてみると…。あまりにも普通な味に驚きの念を禁じえませんでした。
何だ、この味? そうです。タマネギ入りハンバーグにトマトソースをかけて、ライスと一緒に食べる…。理論的にも実際にも、まさしくその味。和食と洋食の境界線を越えるという荒業をなしとげた、すき家のゲテ精神に拍手を贈りたい。

…ってゆうか、既に牛丼の味してないし。

食べ終わった後、なぜか胃もたれ…。もし、最初に食べた牛丼がコレだったら、間違いなくアンチになってたわwww。これからは普通に、ねぎ玉牛丼食うことにしましょう。

すき牛のトマト牛丼

そういえば、関内駅地下街の証明写真、300円だったのが500円に値上げされてました。その分、若干豪華な仕様になり、出てくる写真に日付が入るようになりましたが。

posted by 堤朋之 at 01:24 | Comment(0) | 買い物など

バッタもん

今週、中古ショップのHARDOFFに行く機会がありました。中古CDコーナーがあったので、覗いてみると、よさげなCDがありました。
「みんなのTVアニメ大全集」というタイトルで、「わぴこの元気予報」「お願い・チンプイ」など、今では手に入らない曲が入っています。これは貴重です。
普通のオムニバス盤だと思い、特にケースは確かめもせずに購入。294円でした。

帰宅後、ケースを開けてみると…。ジャケットは入っていますが、歌詞が載っていないのです。…むむむ?
裏面をもう一度詳しく見てみて納得。オリジナル音源使用ではなかったのです。つまり、元の曲とは別の人が歌っているタイプのCDです。
もちろん著作権法上は合法で、作詞・作曲者に対してはJASRAC経由で使用料を機械的に支払えばいいですし、レコード会社の音源を使っていないので、レコード会社の著作隣接権は侵害していません。
それにしても、演歌とかで吹き替えCDが売られている場合はあっても、アニソンというのは珍しい…。

埼玉県の会社名が書いてあり、KC-143CDという怪しい品番。おそらく1991年頃でしょうが、製造年不明。1200円。JASRACの証紙が貼られています。
ジャケットには、モモ・「きんぎょ〜」のわぴこ・ぎょぴちゃん・ワタルの絵が載っています。ぎょぴちゃんに至っては、色がなぜか青です。多分、この絵だけは著作権侵害とみた。

曲は耳も当てられないほどひどいんだろうなと、恐る恐る聴いてみると、予想外に素晴らしい出来でした。ちょうど、カラオケ行ってうまい人の歌を聞いている感じです。
当時はmp3などというものはなく、パソコン通信のmidiデータで我慢していた時代です。その頃のものとしては、十分すぎる程のクオリティーだったのではないでしょうか。

夢みるハート (魔法のプリンセスミンキーモモ2)
モモリメイク版の第1期OP。なかなかいい感じ。第2期OPはブッとんだ感じの曲だったので、それよりは作りやすかったのかも。
わぴこの元気予報! (きんぎょ注意報!)
5度低くアレンジしてあったように感じます。どうも、原曲に輪をかけてダルい仕上がりになっているような。ちなみに、金魚の「ぎょぴちゃん」は先週の「らき☆すた」の元ネタですね。
Fight! (魔神英雄伝ワタル2超激闘編)
高橋由美子さんの曲。原曲のCDを持ってます。「Fight!」の部分で、音圧を上げ切っていないせいか、音が低く感じます。一番重要な部分でコケているため、全体がかなり貧弱に聞こえます。
なお、原曲は非常にいい曲です。中古屋で見つけ次第、即買い推奨。
お願い・チンプイ (チンプイ)
原曲のノリをうまく生かしきれてます。かなりの出来栄え。
オレンジ・ミステリー (きまぐれオレンジロード)
原曲のCDを持っています。オリジナルと声質が同じなので、ほとんど違和感がありません。このCDの中で一番成功を収めている曲かもしれません。
最近は80年代アニメの全曲集がいろいろ出ています。オレンジロードも、出来れば全曲集を出してほしいところ。
炎のキン肉マン (キン肉マン)
これも5度低くアレンジしているようです。そのためか、冒頭のシャウトが弱いような。それ以外の部分は、パワー全開ですけど。
忍者ハットリくん (忍者ハットリくん)
最初の「忍者ハットリカンゾウただいま参上!」が微妙に棒読みで笑えました。ハットリ君風に、微妙に声色変えて歌っていましたが、やっぱり微妙。
Dang Dang気になる (美味しんぼ)
原曲にそんなに目立った特徴があるわけでもないので、カバーでも違和感がありません。
組曲オバタリアンのテーマ (オバタリアン)
これは、選曲の勝利でしょう。20年ほど昔、オバタリアンという漫画があり、流行語にまでなっていました。これはその頃に1回だけテレビスペシャルとして流されたアニメ番組のOPです。
今回入っていた曲はテレビサイズでした。そもそもフルサイズの曲が存在するのかは知りませんが。
ジライヤ (世界忍者戦ジライヤ)
今回のCDに収録してある中で、唯一、私が聞いたことのなかった曲です。アニメも知らないし。
posted by 堤朋之 at 01:19 | Comment(2) | アニメーション

魔境、源氏山公園を行く

鎌倉方面に行く用事があったので、「うた∽かた」の舞台になった源氏山公園へ行ってきました。

源氏山公園に上る急坂 まず、ものすごい急坂が…。なるべく水平を保つようにして撮影。
近くにバス便もないし。トンネルくぐる必要はあるし。本当に鎌倉市内なのかと…。
紅葉 5月なのに…。季節が、日本本土とは正反対なのでしょうか?
リス リスのサイズからして、ここは日本ではありません。
「You can see Mt. Fuji here.」の貼り紙 一応、日本国内であるとの自己主張。
それにしても、わざわざ日本まで来たのに、こんな僻地に連れて来られた外国人の心中やいかに?
泥道の急坂 案内に従って歩くと、泥道の急坂に。
数日雨が降っていなかったのに、なぜかぬかるんでます。歩くのにかなり神経を要します。
来る時、苦労して上まで登ったのに、気づいたら、山の下に出てました。かなりショックでした。
「この先凍結スリップ注意」看板 で、泥道の下にあった看板ですが。…自動車通れないよ。
広域避難場所の看板 広域避難場所が源氏山公園…。位置関係からして、あの泥道登らないといけませんが…。
避難しようとして遭難者が出るのは確実です。

「うた∽かた」の名所に関しては、こちらのサイト(おーたむりーふ)の「聖地巡礼&旅のはなし」コーナーが参考になります。
美鳥のドブ川に感動したので、それも見に行ったのですが、あまりにも普通のドブ川だったので、かなりのショックを受けました。

posted by 堤朋之 at 01:17 | Comment(0) | その他の話題

2007年05月11日

利権!利権!利権!!

2ちゃんのとあるスレから、Wikipediaにリンクが貼ってあり、リンク先を見てみると「ニート利権」なる項目が立っていました。(かなり凹むので、特にメンヘってるNEETの方は見ないように!!) 半保護になっている「ニート」の記事にも「利権」の項が入ってます。

Wikipediaは、意見発表サイトではなく、あくまでも百科事典であり、社会問題として一般に流布していない項目を取り上げるのは問題ありますが、その点については今回は述べません。

さて、最近やたらめったら「利権!利権!利権!!」と書かれたり報道されたりします。しかし、このように何か見かけるとすぐに「利権」と断罪する態度、どうも好きになれないのです。

一つは、いかにも正義感ヅラした風を装って、他人を差別することに喜びを見出している自己を覆い隠している様子が見え隠れすること。例えば、同和差別に加担している者が、差別の口実として、同和利権反対を叫ぶことのように。(そもそも、アンタらが差別するから利権が生まれるんだろ!!)
次に、定型化された言い回しには、思考停止を導く危険性があり、「利権」という語もそのような乱用の型にはまってしまっていること。こと「利権」に関していえば、人が社会生活を営む上で、権利義務関係は必須のものであり、通常は国民全員が「利権」の甘い蜜を吸っていると言えます。そして、「利権」であれば即時悪であるとして、権益内容の具体的な吟味に至らなければ、誰に対しても内容空虚な非難をすることが可能です。「利権」などという“万能”な言葉に頼らず、事例に即した議論を求めていくべきでしょう。
第三に、反対利権の存在が挙げられます。どこかの勢力が不利益を受けるから「利権」なのであり、利権と認知されうるものについては、反対側の利権が必ずあります。一方のみの否定では、反対側の利権―それは必ずしも正当な利益とは限らない―を助長する可能性があり、場合によっては、権利関係のバランスを壊すだけの結果に終わってしまいます。
最後に、「利権」という言葉の濫用が、住民運動など、市民の主体的な活動に水を差す恐れも指摘しておきます。

Wikipediaのニートの項目では、俗流社会論の問題点についても触れられていますが、「利権」のようなご都合主義の言葉が、これらを下支えしているのかもしれません。特に「利権」の語については、上で挙げたように問題が多いので、安易な使用は慎しむべきと考えます。

最後に煽りを入れておきます。
それでもまだ利権!利権!と叫び続けたい方。「2ちゃんねらー利権」「ブロガー利権」「週刊誌利権」「報道利権」「論壇利権」…。ご自分でさえそういうものから本当に自由なのか、ご一考を。

posted by 堤朋之 at 03:48 | Comment(0) | 社会

2007年05月07日

さくらのブログの調子が悪い

どうも、最近、「さくらのブログ」の調子がめっさ悪いようです。書き込みが出来ないことが結構あるのです。
どこかから、大量のスパムが押し寄せているという話らしいんですが…。
2ちゃんのブログ板では、住民がキレ始めていて、他に引越ししようぜとか、レンタルサーバの方に自力で構築しようぜとかいう話になってます。

管理者の方も連休中に呼び出されて大変かと思います。私ごときが自力構築で管理しようもんなら、更に対応遅くなるわけで。このまま我慢するしかないのかな…。

コメント書くと、稀にブログが表示できなくなるという報告(←ォィ)がありますが、白色画面が出ても、落ち込まないで下さいませませ。そのまま放置しといて下されば、すぐ直します。

posted by 堤朋之 at 20:25 | Comment(0) | コンピュータ

バルサ巫女酢

※版権でない絵とアニメネタを、同じ記事に入れておくと、知らない方に誤解される恐れがあるため、記事を分割します。(07/05/07-20:00)

↑ つい、勢いで描いちまったじゃないか。俺の3時間返せ!!

posted by 堤朋之 at 19:46 | Comment(0) | アニメーション

何かの☆第5話

監督変わったんだからさぁ…。
いい加減に オタ☆ネタ やめろよ…。

監督交代で作品台無しになるかと思いきや、面白かったです。山本監督の作った流れをうまく引き継ぐことができた武本監督の手腕は見事です。
素直に笑えました。第4話までに比べ、普通・堅実な作りで、私の好みに合います。

山本監督、次回作で復帰されることを期待します。それまでは、引き続き、「らき☆すた」のOPを楽しませてもらいますので。

で、バルサミコ酢って、やたら繰り返してたが、何のネタだったのか? 監督交代と関係あんの?

※記事を分割しました

posted by 堤朋之 at 03:49 | Comment(0) | アニメーション

2007年05月05日

国会議事堂&憲政記念館

で、その合宿帰りの話。憲法記念日なので、憲政記念館でも寄ってから帰ろうかと思い、永田町へ。

(1)国会議事堂の中に入れた

…ちょうど、国会議事堂の特別参観をやっていました。憲法施行50周年の時だったか、前に入ったことがあるので、スルーしようかと一度は思ったのですが、デジカメ買ったことだし、もう一回見学させてもらいましょう。

今年は憲法施行60周年記念参観だそうです。言うまでもなく衆議院と参議院は単独別行動が原則でして、今回は衆議院側のみで参観を行なっていました。
端から入って、中をぐるりと回り、裏手に出るルート。建物内では、委員会室の中に入る事が出来、閣議の際にテレビに映る部屋を見る事ができました。
ちなみに、前に来たときは正面玄関から入って、さらに本会議場の中にまで入らせてもらいました。

速記で「堤朋之」

面白かったのは、速記コーナー。速記者さんに、自分の名前を書いてもらえます。昔、本を見ながら、ツツミトモユキと7文字で書いたことはあったのですが、プロに書いてもらうと、たった3文字になりました…。流派が違うというのもありますが、驚きでした。
意外なことに、手の動かし方はそんなに速くありませんでした。ゆっくり書いても間に合うから慌てず丁寧に書けと、本に書いてあったのですが、本当のようです。

なお、議事堂は、特別参観日に限らず、通常の日も傍聴や見学で中に入れてもらえます。ホームページの案内を参照の上、一度行ってみてはいかがでしょう。(また、参議院のホームページには5月19・20日に特別参観をするとか書いてあります。)

国会議事堂特別参観バージョン 衆院本会議場

(2)憲政記念館

それから憲政記念館。憲政って何?それ食えるの?とか言われそうですが、要するに、法と治の記念館です。尾崎行雄の銅像がお出迎え。
文書とかばかり展示してあるので、一般の方にとっては、そんなにおもしろい感じの所ではないのですが…。それでも、このご時世。一度行ってみて、現行憲法制定時の感覚を肌で取り戻してみるのも悪くはないと思います。
クイズコーナー、難しいわ…。試験がかかっているため、かなり必死。とりあえず、100点満点が出るまで再試行。それを3回まわしました。

憲政記念館
posted by 堤朋之 at 04:41 | Comment(0) | 日記

メガマック&三種のチーズ牛丼

メガマック大量
三種のチーズ牛丼

SSAでは、2日から5日まで合宿です。2日の夜だけ参加しました。

ちょうど、メガマックの復活期間中(5月1日〜5日)だったので、3日の朝、合宿所で人を募って、メガマックを食べに。7人で挑戦。5人が単品+ドリンク注文、私を含む2人がセット注文。
単品(350円)+ドリンクでは、そんなにコストパフォーマンスがいいわけではありません。普通にマックチキンセット430円でも食ってろって感じです。

その後東京観光をして、帰りに横浜駅の例のすき家に寄りました。
すき家HPに載ってるハーブチーズ牛丼というのが見あたらなかったため、代わりに「三種のチーズ牛丼」というものを食べてみます。
牛丼の上に、とろけるチーズ2種類と、粉チーズ1種類がかかっています。
………う〜ん、まずくはないんだけど…。
何にでもマヨネーズかける人っているじゃないですか。そのマヨネーズがチーズに代わっただけというか…。チーズって万能調味料なんだなとしみじみ。


posted by 堤朋之 at 04:29 | Comment(0) | 買い物など

2007年05月01日

セイントビースト!?

テレビ欄 1:30[S]セイント 2:00[S]ビースト

セイントビースト1時間スペシャルおめ!!

1:30のはセイントオクトーバーだとは思いますが…。

posted by 堤朋之 at 22:03 | Comment(0) | アニメーション

デジカメ不調

昨日、いい天気だったため、大船のフラワーセンターに写真を撮りに行きました。

で、花の写真を撮っていると…。いきなりデジカメの調子がおかしくなりました。
ズームがカタカタいって、まともに動きません。電池抜いて再起動直後10秒くらいなら辛うじて撮れるのですが、すぐ画面が消灯して、動作不能に。
修理は2万円前後予想との話。また買いなおしでしょうか。

どうも諦めがつきません。一晩、電池とスマートメディアを抜いておいて、再起動すると…。助かりました。正常に動作しています。

どうみても酷使しすぎです。振り回したり、地面に置いたり、燃えている焚火の上から撮ったり、小雨の中撮ったりと。
それより、5ヶ月しかたってないのに、ハードディスクに4000枚以上の画像が入っていることの方が問題かもしれませんが…。
少しはいたわってやらんとダメかなと反省しました。

花の写真(1) 花の写真(2)
posted by 堤朋之 at 21:57 | Comment(0) | 日記