2006年12月31日

きよしク〜ン(>∀<)

レベル低い紅白だな〜、とあなどって見ていたら、吃驚仰天。
きよしクン、サマになってますなぁ。

あと、「壊れかけのRadio」、私らの世代にとっては結構懐かしいわ。

さて、パソコンいじって、いかにもやる気なさそうなデザインの年賀状(先生用)を作り上げました。あいさつ文で誤魔化すからいいんだヨ。で、印刷しようとしたところ、肝心の年賀状が品切れと。

それでは、皆様、よいお年を。
…こんな時間に過疎ブログ読んでる人がいるとは思えないけど。
posted by 堤朋之 at 23:01 | Comment(0) | 日記

実況

紅白にまでメイドさんが出て、萌え〜とか言ってるyo
世紀末ダナ。

なんかアニソンでも流せ。
posted by 堤朋之 at 22:05 | Comment(0) | 日記

大晦日だよセルペインター

大晦日にバグ取り…。
もういやだこんな生活。
posted by 堤朋之 at 21:39 | Comment(0) | 日記

犬晦日な

ドラえもんを見ないと年を越せないので、見ていたのですが、タレントのトークばかりで、いつまでたってもアニメが始まりません。で、しばらく、他局をザッピングしていました。教育が天てれ、フジがサザエさん、BS2がみんなのうたSP、放送大学が甘味料の何か。
「みんなのうた」ですが、「コンピューターおばあちゃん」やってました。「グラスホッパー物語」というのも見ましたが、あんまし評価はできません。CG、アニメ、パントマイム、歌、ストーリー、それぞれ単体では素晴らしいのですが、単体での個性が強すぎて、合わせたときにどうしても違和感を感じてしまいます。ノッポさん×伊藤有壱さん夢のコラボ…という企画の安易さも鼻につきます。

7時過ぎにドラえもんが本格化しました。長編1本だけみたいです。でも、その1本が非常に豪華だったため、楽しめました。下手に3時間スペシャルやるより、一転集中トライの方がいいかもしれませんね。いずれにせよ、これで年越せます。

ところで、来年のドラSP、12年ごとに回ってくるネズミネタだ…。
posted by 堤朋之 at 20:09 | Comment(0) | アニメーション

ソースネクストのマイレージ500円分に全力で釣られてみる

ソースネクストから、年末で「マイル」が失効するよとメールが来ました。製品を買うと、価格1割分くらいの「マイル」がついてきて、いろいろ交換できるようなのです。まあ、要するに、電器店のポイントみたいなものですね。有効期限は翌年末までの1〜2年です。

去年、百科事典とオフィスソフト買ってユーザ登録した時の500マイルが失効と。今年は、「中国語基本編+応用編パック」みたいな組み合わせ製品を3本ほど購入して、1000マイルほどユーザ登録していない状態でたまっています。平均的な製品が1900マイルほどで交換できるため、あと4000円分くらい今日中に買えば、何か1本おまけがついてきます…。OCRと翻訳くらいあると便利かな…。ってゆーか、俺に、横浜まで行ってノロウイルスばら撒けと?

製品を安く買えること自体ありがたい(格安ルートで提供して下さる開発元各社さんには本当に感謝です)ですし、電器店の10%還元も既に受けているわけで、欲張るのはやめましょう。

で、結論。ユーザ登録は1900マイルたまるまで待とう。
posted by 堤朋之 at 03:57 | Comment(0) | コンピュータ

2006年12月29日

ホニゴン様で鉄分補給!!

見る体力はなかったのですが、ちょうど時間だったので、どんなのかだけでも確認しておこうかなと思い、テレビをつけました。頭が朦朧としている状態の上、すでに、11時10分ほどになっていましたが…。

基本スキットは見られませんでしたが、電車の話のようです。この時点で、鉄オタ向けの話と直感しました。応用スキットは、西立川駅が舞台ですね。五反田出るのに、東京乗換えとか言ってんじゃねーよ、健太くん。あと、「駅員に聞いてみようぜ」じゃなくて、「駅員さんに聞いてみようぜ」だ、健太くん。
そして、電車の乗り方コーナー。券売機で買うやつと、Suica、そして、よく知らんが携帯のSuica。Suicaって、JR全社じゃないのにな…。誤解を招くような言い方はやめてほしいです。
世界に広がる日本語、今日はタイで、別にオタクな感じじゃなかったんですが…。手製Tシャツの文字、「猫」が「描」になっていたような希ガス。

さーて、今日のホニゴン様ですが、コミケシーズンだけあって、コスプレ!! それも、駅員さんですよ!! 駅員さん!! さすがNHK教育。サービス精神旺盛です。

素晴らしい。ホニゴン様のお陰で、もう、風邪も吹っ飛んでしま……ったらいいんですが、余計悪化したようです。今から寝ます。
posted by 堤朋之 at 23:49 | Comment(0) | テレビ番組など

生還

あの後、38度台の高熱を出し、今まで寝てました。地獄でした。
今は、37度前後で、2〜3時間程度は辛うじて起きられます。
インフルか、食中毒だかはわかりませんが、普通の風邪ではないなと思いました。研連で私と行動を共にされた方は、用心しておいた方がいいのではないかと。
posted by 堤朋之 at 19:03 | Comment(0) | 日記

2006年12月27日

ゲロ吐いた

別に、ブログで全世界に向けて発信するようなことじゃないんですけど、十数年ぶりにゲロ吐きました。ブランクが相当長かったのに、かなり上手に吐けました。例えていうなら、1年ぶりにやったぷよぷよで、ミノタウロスあたりまでノーコンティニューで行けたような達成感です。誰かに褒めてもらいたいです。

風邪か何かでしょうか。薬を飲んでも、まだ、気分が悪いです。ってか、ネットやってないで、寝ろよ、俺。
posted by 堤朋之 at 16:19 | Comment(0) | 日記

夜明け前よりルリルリとか

最初、作画ヤバげなクソアニメかと思って見ていたのですが、最終回間際になって、ハマってしまいました。客観的に見ると、確かに出来のいいアニメではないのですが、ファンタジー系っぽいものにいつも飢えているせいか、個人的にかなり高評価です。
フィーナみたいな芯のあるキャラクターは、最近はあまり見かけないので、新鮮味がありました。OPテーマの画面・曲の雰囲気も非常に印象的でした。ああ、いいよ、本音を言ってやる。

フィーナかわいいよフィーナ

また、テーマ設定ですが、普遍性に加え、時事的なメッセージを暗に含んでいると思っていいかと思います。必要ない場面で外交摩擦引き起こして、現実には保有できないような大量破壊兵器を持とうと叫ぶ、某国の政治家さんや知識人さんたちに見せてあげたいような内容でした。

そして、最終回、達哉さんピーンチ!! しかし…そこで何かが!! クソアニメ全開な結末を迎え、もう、言うことナシです。
posted by 堤朋之 at 02:27 | Comment(1) | アニメーション

2006年12月25日

研連上映会その52

栗済ますと重なっていたせいか、なんかこぢまんり〜としたふいんきでした。司会者さんは、サンタクロースとトナカイ。SSAの人、ほとんど来てないよ。最後までいたのは、4人だけだし。

(OP)
妙にOPに元気がありました。千葉大さんのは、OPとしてはかなりの超大作でした。他のサークルさんのも、好き放題動かしていて、これだけで大満足。ただ、電車シリーズ、最近は東急ばかりなので、他の路線のネタも見てみたいです。

(第1部)
東大は相変わらず…。「将戯王」は、妙なルール無視っぷりが、妙に笑えました。「ねこどびん」は、相変わらずうまいなあ。東工さんは、ゲームではなく、アニメ作りましょう。
ザッハトルテって何だっけな…、タイトルと内容が思い出せない…。8分のなんだけど…。

(第2部)
「ハイ☆チーズ」は、最初の画面作りがよかったなあ…話が長ったらしいのと分かりづらいのが致命傷だけど。3Dの場合は、いかにして、作ったオブジェクトを無駄遣いする勇気を持てるかが、勝利の分かれ目になるような気がします。あのコンセプトで短編作れば、いい作品が出来るような気がするので、非常に残念です。
「Road of the sky」は、非常に傑作でした。絵作りも素晴らしかったし、コンセプトも非常によかったです。完成度の高さという点では、今回随一だったのではないでしょうか。これだけでも見に来たかいがあるというものです。
「ウシロノショウメン」はホラー。前半、本気で萌えたし、後半、本気で怖かった。最後の文字が延々と出てくる所が全てを台無しにしているので、何とかならないのかと。
ハルヒは、もう時代遅れなのに…、いや、敢えてこの時期にやったことに敬服。「ぷリン」も相変わらず。「LOVE NOTE」は、まあ…(笑)。しりとり、個作集は2本ですか、冬は少なめですね。

(第3部)
ワンダいつも楽しみ。テロップの編集ミスがあったのは残念。
「全身打撲で死んだボク」は、もう、タイトルだけでお腹いっぱい。話もうまくまとまってる。死神もかわいいしね。
「アリスの涙」予告、映像的にはものすごいです。これと、ストーリーなどをいかにしてうまく組み合わせることができるか…。期待して待っています。
早稲田さんのは、下品だった…。運子系は楽しめるんだけど、激しく下品系はどうも趣味が合いません。実写の部分が冗長すぎました。
アリストテレスは、普通の長編アニメなんだけど、楽しかった。で、なぜか、数週間前のふたご星の、ヒルズ星の王子様を思い出してしまった。ついでに、数学講座の「アリスとテレスのお手上げだ〜」を思い出してしまった。
「はちゃめちゃ〜」は、非常に素晴らしい。まず、最初数十秒見ただけで、ハマります。ロケハンに行ったようですが、そこでインスパイアされたのでしょう。画面に広がりがあります。見せ場の作り方も上手ですし、話もしっかりまとめられました。

(諸般の事情により上映できなかったもの)
上映時間が短い上、お笑い作品が少なかったので、「研連!ナンパ!大作戦!!」出せていたら本当によかったのに。しかも、クリスマスネタ、大田区民センターネタは、次回だと価値半減だし…。個人的には、すごく口惜しい上映会でした。

研連の弁当の画像
↑費用はSSA持ち
posted by 堤朋之 at 12:16 | Comment(1) | アニメ自主制作

今年最後の大ポカ

昨日の研連では、作品を上映予定表に上げておきながら、出品できないという異常なことに。しかも、20分のものだったので、プログラムが大幅に狂ってしまいました。
研連では、前日に試写があり、原則、その試写を通らないと上映できません。また、上映データの修正のためとして、当日の朝にも「当日試写」があります。
『研連!ナンパ!大作戦!!』は、前日の18時頃に、仮のmovieファイルデータは出来ていました。試写へ持っていくために、DVDに焼こうとしたところ、電話がかかってきて、試写会場は20時で閉じることを知りました。「行くのも何か面倒…。」「編集ミスが多く、どうせ当日試写前提は避けられないのだから、前日も試写するのは二度手間だろう…。」と思い、電話で当日試写を依頼しました。この時点でプログラムには掲載決定です。
そして、編集ミスを取り続けることにしました。DVD焼きは、前にもやったことあるし、ウィザード形式で焼けるからそんなに失敗するものではないし、ということで、完成してから行うことにしました。
編集ミス取りは朝6時が締め切りと脳内設定しました。編集データのコンパイル+DVD焼き2時間、電車1時間という感じで。そして、当日朝6時。ミスは残っていましたが、潮時かと思い、コンパイルを始めました。前日に加えていなかったエンディングのデータ量が予想以上に多く、コンパイルが1時間ほど予定オーバー。そして、DVDビデオディスクに焼こうとしたところ…。プログレスバーが全然進みません。このままだと、5時間かかる計算です。パソコンと格闘。頭の中はパニック状態です。
朝10時位に、ギブアップして、電話で上映不可の可能性高いと連絡。普通にパソコン用データディスクとして書き込む分には不都合はなかったため、パソコン用ディスクを会場に持ち込みましたが、会場でお借りしたマシンでは変換不能。結局、プログラムに穴を空けることになっていました。

個人的に、前日試写終了までにコンパイル済みデータが揃っていない場合は絶対に上映しないと決めていたのですが、それでも不十分なようです。特に、尺が長い場合や、枚数の多い作品では、リスク管理を徹底しなければなりません。
「当日試写禁止」などといったルールでは明確ではない上、〆切前の脳内ではなんだかんだで理屈をつけて破ってしまいかねないので、次のようなルールを決めておこうと思います。

(できるだけ守ること)
・データ編集の〆切は全々日の夜23時59分だと思っておくべき。徹夜するなら、編集ミス取りに当てよう。
・遅くても、前日の正午にはコンパイルを開始。
・前日試写は基本。試写の開始時にはすでに試写会場にいることが目標。

(絶対に守ること)
・前日試写には必ず行く。前日試写に行けない場合は、パソコン用データではなく、DVDまできちんと焼いておき、再生チェックまで済ませておく。チェックは試写の終了時間までに行うこと。できれば、チェックが済んだことを、終了時までには試写会場に連絡。
・尺が長い作品(10分以上)・枚数の多い作品の場合(300枚〜500枚以上)は、人に頼んででも、必ず前日に確実に試写を行う。試写会場に持っていくだけではなく、必ず再生機にかけてもらうこと。機材トラブル・受け渡しミス以外の理由で前日試写ができない場合は、次回回しにする。

(その他)
・前日試写の場所だけではなく、終了予定時刻も、あらかじめ必ず電話で聞いておく。
・DVDが不調の場合は、ネットカフェで焼いてみることも検討する。

今回は、評議員さんにも、お客さんにも、本当に申し訳ないことをしてしまいました。大作であればあるほど、スケジュール的に無理をしてしまうのですが、逆に、大作であるほど、無理なスケジュールは禁物です。
posted by 堤朋之 at 12:12 | Comment(2) | アニメ自主制作

2006年12月21日

間に合わなさげ

終わるのか、終わらないのか…。

・画像→終わり(但し、塗り・画像補正が少し残っている。)
・セリフ→終わり(あと、パンポット振るだけ)
・効果音→今日作る
・テロップなど→今作っているところ
・編集→全然手をつけていない

今日やったのがこんなこと
・コンテが汚くて、メモを書き込めないような状態だったので、レイアウトからコンテを作り直し。54枚。
・口パクを合わせる秘密兵器ソフト作った。
・画像を、わざわざパステルとかで塗ったり。フィキサチーフのにおいで、頭が痛くなった。
何やってんだか…。

木曜日、金曜日、で、土曜日に試写。
現時点でトータル何分か不明なので、前日試写までには全て組みあがっていないといけません。
実質2日で編集、終わるのか?
ここまで長くなってくると、手抜きしたくないし。
posted by 堤朋之 at 02:57 | Comment(0) | アニメ自主制作

2006年12月17日

デジカメ買った

今日の買い物

・メージュ

買ってないことに、今日、気づいた。

・デジカメ

ブログに載せる写真を撮るのに、スキャナでは限界があるので、カメラを買うことにしました。2000円のUSBカメラあたりで我慢しようと思って、Sofmapに行ったところ、OLYMPUSの中古デジカメが7500円で売られていたので、それに決定。
USBカメラの購入費用と、使い捨てカメラの代金、銀塩写真の現像代、もろもろ考えると長期的にはデジカメの方が有利。
重量があり携帯に不便なことと、起動時に望遠レンズがガチャガチャ動くのがうざいことを除けば、非常にいい買い物でした。但し、記録カードは、スマートメディア…。既にメディアが手に入らないのに…。しかも、我が家ではMTRに引き続き2台目…。

↓記念に1枚。親が、忘年会か何かでせしめてきた食料。

くだらない写真
・マイク付属品

マイクに息がかかったときに生じる「ポップノイズ」が気になるので、マイクにかぶせるポップガードを購入(※)することに。で、ダイエーの上にある石橋楽器(横浜店)へ。改装して微妙に広くなっています。
本当は、録音スタジオで声優さんの前にあるようなスクリーン状の奴が理想だったのですが、マイクは手で持つ予定なので、マイクの上に直接かぶせるスポンジタイプにしました。200円ほど。
横を見たら、卓上マイクスタンドが1500円ほどだったので、ついでに購入。今思うと、スタンド買ったんだから、スクリーン状の方を買えばよかったです。別に、声優気分を味わえるというだけですけども。

(※)ポップガードの類は、購入せずに自作してしまう人も結構いるようです。私は、自作に失敗したので…。家庭科とか苦手だから(笑)。

posted by 堤朋之 at 21:34 | 買い物など

あと1週間しかありませんが…

今のプリキュアのED、どこかのサークルが作ってくれないかな…。
(東大はこのテのはまず作らない)
月曜から練習始めて、水曜くらいに撮影。土曜納入で十分間に合うはず。
晴れ晴れユカイみたいに、3〜4サークルが競作してくれれば、言うことなし。
posted by 堤朋之 at 09:06 | Comment(0) | アニメ自主制作

2006年12月16日

赤ずきん

マージナルプリンセス♪
マージナルプリンセス♪
赤ず〜きんチャチャ!!

○プリンス
×プリンセス
posted by 堤朋之 at 11:01 | Comment(0) | アニメーション

「教育の憲法」は書き換えられました+来年から「防衛省」です

アンハッピーの種2つほど。

重要な問題なので、皆さん、もちろんご存知のこととは思いますが、
昨日の国会で2つの法案が通りました。

(1)「教育の憲法」は書き換えられました

「教育の憲法」と呼ばれる「教育基本法」が改正されました。
憲法の一部が書き換えられたと思っていいです。
猛々しい文言をどこかに書いておけば、いつかは魔法がかかると信じている日本国民に、「教育」などといったものを期待するのは、もう無理でしょう。

(2)来年から「防衛省」です

防衛庁→防衛省
防衛庁長官→防衛大臣
来年1月9日からです。ついでに海外での活動を付随任務から本来任務に格上げなど。但し、「自衛隊」の名前はそのまま。来年になってから、ニュース見て、ビビらないように。

法案自民・公明民主・国民社民・共産
教育基本法賛成反対反対
防衛省賛成賛成反対
posted by 堤朋之 at 11:00 | Comment(0) | 社会

2006年12月15日

裏切られた気分だ

エリン(※)が温泉に!!
エリン(※)が温泉に!!
エリン(※)が温泉に!!
※―アニメパート限定

うわっ、温泉の背景画像まで用意してるよ!! もしかして…
うわっ、温泉の背景画像まで用意してるよ!! もしかして…
うわっ、温泉の背景画像まで用意してるよ!! もしかして…

(結果)
肝心のところだけ実写でしたwww

今日もケニア。オタクに汚染されていない清浄の地、ケニア。
ウガリの検索結果
posted by 堤朋之 at 23:45 | Comment(0) | テレビ番組など

パニック

もう、何がなんだか…。
終わるか終わらないかが問題ではありません。量が多すぎて管理が出来ないのです。
しかも1年以上前のデータをほじくり返してるわけで、どこに何があるか、何をするつもりだったのかなど、すっかり忘れてしまいました。

トータル何分になるのかすら分かりません。今まで見たことのない未曾有の紙の束にただただ圧倒されるだけです。

去年録音したセリフには、結線ミスのため、音割れが入っていました。で、再録音にチャレンジしましたが、今度は録音ボタンの押し忘れ。喉痛いけど、明日、再チャレンジ。
posted by 堤朋之 at 17:34 | Comment(0) | アニメ自主制作

2006年12月14日

実はこの人が原因!?

数週間前のネタを放置しておいて今更恐縮ですが、
某アニメの裏番組のテレビ欄です。



原因はこの人だったのか…。
posted by 堤朋之 at 06:23 | Comment(0) | ネタ・雑文

2006年12月13日

丁寧に描きたいが

研連まであと10日。
制作期間は1年以上あったのに、なんで間際になって描いてるんでしょ?

さて、動画は丁寧に描くべきなのでしょうが、どうもこれがうまくいきません。
枚数が多すぎるため、どうしても一枚一枚に時間はかけられません。また、丁寧に描こうと気負ってしまうと、筆が進まないのです。そもそも、デッサンと前後関係を両立させて動画を正確に描くことは、現在の私の腕では到底かなわないことです。

じゃ、枚数減らすか。静止画でうまく見せようか。3D利用するか。ということになるのですが、たとえそれでクオリティーが格段に上がるとしても、誤魔化しみたいで嫌です。

…というわけで、悲しいかな、雑に描き進めていくのが戦略的に正しいということになります。たとえ、会場で厳しい批判を受けようとも。
posted by 堤朋之 at 19:16 | Comment(0) | アニメ自主制作